ご入会について

はじめに

茶道のお稽古を始める方へ

・稽古の進むペースは人によって
 また稽古の回数によって異なります。
 他人と比べる事なく自分のペースで進んで下さい。

・茶室内では基本正座をして頂きますが、
 初めから長時間正座をする事はありません。
 稽古を続けていると自然と慣れてきます。
 ご心配いりません。

・稽古の時の服装は基本自由です。
 ただしジーンズなど正座がしづらい服装や
 短いスカートなどは御遠慮下さい。
 また素足ですと畳の上で歩きにくいので
 靴下をご持参下さい。

ご準備

稽古を始めるにあたってご購入頂く物
扇子/懐紙/帛紗  ¥5,500

左:男性用
右:女性用

月謝

月謝は初代より75年間据え置きの
13,000円 をお願いしております。

稽古は週に一度、月3回お越し頂きます。
稽古の日程は相談によって決める事も可能です。
稽古にご参加される時は必ずお茶とお菓子のご用意があります。

受講生の声

受講生のコメント : 全くの未経験でしたが、いきなりお点前のお稽古に入るのではなく畳の歩き方や座り方といった基本中の基本から根気よく丁寧にご指導いただけます。「何故お茶碗を回すのか?」といった素朴な疑問にもその所作が持つ意味まで教えていただけるのですべての所作に込められた日本の美しいおもてなしの心を学ぶことができます。まだお稽古を始めて2年弱ですが、茶道と出会ってから季節の移ろいに目を向ける心の余裕や身近な人への感謝の気持ちが高まったように感じます。日々忙しい現代だからこそ静かなお茶室での時間はとても贅沢で学びに溢れているので毎回お稽古が楽しみです。 是非一緒にお稽古を始めてみませんか?

受講生のコメント
お茶の世界に初めて足を踏み入れてから、あっという間に十年が経とうとしています。私はドラマや映画などで武将達がお茶を点てているシーンなどを観て、とても格好いいなぁと思ったことが、お茶を始めるきっかけでした。そんな些細なきっかけから、一生をかけて学びたいと思えるような「道」へ足を踏み入れる事ができたことを、心から幸せに思っております。亭主と客のどちらも経験することによってお互いを思い合う心を養い、お道具やお菓子などから、季節感や日本人が本来持つ感性を呼び戻すことが出来るような気がします。普段とは違った空間で時間を過ごすことで、新しい発見があるはずです。是非ご一緒に、お茶を通して語り合える仲間が増えることを願っております。
     
 

           茶道体験・見学のお申込み